シマシマ

0
    10月
    衣替えですね。
    長袖でつい着てしまうのが、ボーダー長T。
    人と被りやすく、そして被った時になんとなく気恥ずかしくなるのが
    横ジマのボーダーと内心、思ってます。
    何かの集まりのときは極力、横ジマのボーダーを着るのは避けるようにしていますが
    そんなに洋服のバリエーションがないので気にしつつ、着てるときもあります。

    そんな横ジマボーダーでずっと心に残ってるシーンがあります。

    数年前、OLとして働いていた職場で書類の発送に佐川急便さんをよく使っていました。
    廊下に佐川急便さん用のボックスがあって、
    時間になるとそこに佐川急便のドライバーさんが荷物を取りにこられていました。

    ある日、私がしゃがんで大量の送付物をボックスに並べていたら、
    後ろから「佐川さん!佐川さん!」と声が。
    振り返ったら「あ、佐川さんが集荷に来たのかと思った。」と
    荷物を持って慌ててくる同じフロアの女性。
    本気で間違われたことがありました。
    その時、着ていたのはごく薄いほぼ白に近いグレーと少しくすんだ青のボーダー長Tでした。
    そのころまだ流行っていたアニエスのボーダーTでまぁまぁお気に入り。
    だけど、確かに、、佐川さんっぽいと思いました。
    その時は、席に戻って笑い話にしたけれど、
    結構、気になってしまって、しばらく、そのボーダーTを外で着られなくなりました。
    そんな思い出。

    ボーダー以外でも、私服がどこかのお店の制服みたいな組み合わせに、ハッとすることも。
    最近はあまり、無いと思いますが。
    私を見かけて、そう思ったときはこっそり教えてください。
    お願いします。

    シマウマ

    JUGEMテーマ:日常


    小競り合い

    0
      ごく稀ですが、電車を降りてしばらくしてから、
      ホームや改札外で小競り合いを始める人に遭遇することがあります。
      都会の電車、時間に関係なく混雑していることもあるし、
      いろんな年代、いろんな事情の人が乗っているので、
      ちょっとしたことでスイッチ入ってしまうこともあるのかもしれません。
      巻き添えには遭いたくないけれど、つい、横目で見てしまいます。

      そんな中、向かい合って胸を突き出して大きな声でどなりあうサラリーマンというのを見ました。
      「ああ、何かに似てるなー」と思っていたら、カンガルーのケンカに似てるような気がしました。

      そう気づいてから、そういうサラリーマンを見るとコントを見てるような気分になってしまい
      笑いそうで、結果、逆切れされて絡まれそうなので、
      あまり見ないようにして足早に通り過ぎるようにしています。
      あれが本当の殴り合いだったら、
      仲介には入れないけれど、駅員さん等にお知らせしようと思います。

      そういえばこの前は、改札を出た後に改札機に向かって説教してる人を見ました。
      他にも電車のホームで歯磨きするおばさん、シェーバーで髭を剃りながら通路を歩くおじさん等。
      時々、駅で不思議な人に遭遇します。
      おもしろい分にはいいけれど、怖いのは嫌です。

      カンガルー

      JUGEMテーマ:つぶやき。


      靴底注意

      0
        先日、一年ぶりくらいに夏物のオシャレ靴をはいておでかけしました。
        目的地の途中、少し寄り道をしたりして、
        さて、目的地へ。となったときに、足元に違和感が。
        しばらく足元見ないでいたら、段差で何かにひっかかり、ようやく足元を見たら。
        片方の靴底が前から半分以上ペロンとはがれかかってました。
        「ええっ!どうしよー!!」
        と心の中で慌て、つつ、人に気づかれないようにすり足で隅っこに移動。

        幸い、街中で、靴の修理やさんが5分ほどのところにあったので、
        手元にあったバンドエイドでかすかに、固定してゆっくり移動。
        修理やさんに見てもらったら
        「ああ、これはもう絶対無理ですねー。劣化です。」
        とひとこと。

        まぁまぁ、いい靴だったのでちょっとショックだったけれど、
        専門家にそう言われると仕方ないとあきらめました。

        親切な修理やさんは、とりあえずの靴用に近くにある
        お手軽なかわいい靴屋さんを教えてくれて、更に
        「はがれると思いますけど、そこのお店に行くまででも、接着剤つけてみますか。」
        とサービスしてくれました。感謝。

        今回は街中で、近くに修理やさんがあって靴やさんがあってなんとかなったけれど、
        これが、お店も何も無い場所だったら、いろいろと危ないところでした。

        そういえば、最近、靴底が取れて怪我をするケースが多いと
        ニュースで言っていたのを思い出しました。
        あまり履いてなくても保管していることで劣化することもあるようです。

        今回のことを教訓に、
        季節物で履いてなかった靴は、履く前にしっかりチェックして、
        さらに近所を歩いてから、おでかけに履こうと思いました。
        で、早速、今日、サンダルを試し履きをしたらまた、、家から数歩で靴底が剥がれました。

        しばらく、自分の持っている靴の靴底が信用できなさそうです。
        前を歩く人の靴底も気になってしまいます。
        皆さまもお気をつけください。

        ネコ

        JUGEMテーマ:日常



        calendar

        S M T W T F S
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << October 2017 >>

        ホームページ

        http://miurayumiko.com/

        当ブログに掲載されている画像等の
        無断転載はご遠慮下さい。
        イラストのご依頼、問合せ等はお手数ですが、ホームページのcontactよりおねがいいたします。




        Instagram

        selected entries

        categories

        archives

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM