靴底注意

0
    先日、一年ぶりくらいに夏物のオシャレ靴をはいておでかけしました。
    目的地の途中、少し寄り道をしたりして、
    さて、目的地へ。となったときに、足元に違和感が。
    しばらく足元見ないでいたら、段差で何かにひっかかり、ようやく足元を見たら。
    片方の靴底が前から半分以上ペロンとはがれかかってました。
    「ええっ!どうしよー!!」
    と心の中で慌て、つつ、人に気づかれないようにすり足で隅っこに移動。

    幸い、街中で、靴の修理やさんが5分ほどのところにあったので、
    手元にあったバンドエイドでかすかに、固定してゆっくり移動。
    修理やさんに見てもらったら
    「ああ、これはもう絶対無理ですねー。劣化です。」
    とひとこと。

    まぁまぁ、いい靴だったのでちょっとショックだったけれど、
    専門家にそう言われると仕方ないとあきらめました。

    親切な修理やさんは、とりあえずの靴用に近くにある
    お手軽なかわいい靴屋さんを教えてくれて、更に
    「はがれると思いますけど、そこのお店に行くまででも、接着剤つけてみますか。」
    とサービスしてくれました。感謝。

    今回は街中で、近くに修理やさんがあって靴やさんがあってなんとかなったけれど、
    これが、お店も何も無い場所だったら、いろいろと危ないところでした。

    そういえば、最近、靴底が取れて怪我をするケースが多いと
    ニュースで言っていたのを思い出しました。
    あまり履いてなくても保管していることで劣化することもあるようです。

    今回のことを教訓に、
    季節物で履いてなかった靴は、履く前にしっかりチェックして、
    さらに近所を歩いてから、おでかけに履こうと思いました。
    で、早速、今日、サンダルを試し履きをしたらまた、、家から数歩で靴底が剥がれました。

    しばらく、自分の持っている靴の靴底が信用できなさそうです。
    前を歩く人の靴底も気になってしまいます。
    皆さまもお気をつけください。

    ネコ

    JUGEMテーマ:日常


    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    ホームページ

    http://miurayumiko.com/

    当ブログに掲載されている画像等の
    無断転載はご遠慮下さい。
    イラストのご依頼、問合せ等はお手数ですが、ホームページのcontactよりおねがいいたします。




    Instagram

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM