おしゃれ映画 バッファロー'66●個展「CINEMA」展示作品より

0
    先日の4/11〜16の表参道OPAギャラリーでの個展「CINEMA」の
    展示作品の紹介●第四弾です●

    バッファロー’66(1998年アメリカ)
    バッファロー66

    おしゃれな映画として、公開当時、よく取り上げられていた記憶。
    ヴィンセント・ギャロのダメ男っぷりも笑えるし、素直に笑えた映画。
    クリスティーナ・リッチのむっちり感、しぐさがとにかくかわいいと思った。
    目元のブルーのアイシャドウも印象的でした。

    上下2枚に分かれている絵は、二人が泊まった宿で最初にビリーだけが湯船に入っていて、
    結局、レイラも一緒に入るのだけれど、ビリーが潔癖症だからか、
    なぜか脱いでいたランニングを着て入浴しているところ。

    展示を観に来てくれた人の大多数が観たことある映画でした。
    絵描きやおしゃれさんが気になる映画なんだと実感しました。


    ※ブログは写真で撮ったもので紹介しておりますため、照明などによって少々色が違っています。
    (各展示作品はホームページのギャラリーページにも順次アップ中です。色はホームページを参考にして頂けると幸いです。)
    JUGEMテーマ:アート・デザイン

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << April 2018 >>

    ホームページ

    http://miurayumiko.com/

    当ブログに掲載されている画像等の
    無断転載はご遠慮下さい。
    イラストのご依頼、問合せ等はお手数ですが、ホームページのcontactよりおねがいいたします。




    Instagram

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM