役者さんの演技に魅せられて●2014年個展「CINEMA」展示作品より

0
    4/11〜16の表参道OPAギャラリーでの個展「CINEMA」の
    展示作品の紹介●第六弾。これで今回の個展作品の紹介は最後です●

    レナードの朝(1990年 アメリカ)
    レナードの朝

    この映画は今回展示した絵の中で一番回数をたくさん観た映画でした。
    なのに、毎回、いろんな場面で涙がポロリ。
    何回も観ているのに、違うシーンで感動したり。
    見過ごしていたシーンに気づいたり。
    私自身がこの映画を観て感じることが違ってきているのかなと思いました。

    ジョゼと虎と魚たち(2003年 日本)
    ジョゼと虎と魚たち

    初めて観たときは池脇千鶴さんの大胆なシーンがても衝撃的でした。
    展示を観に来てくれた人の中にも同じ感想の人がいて、
    映画の内容と別に話が弾んでしまいました。

    新網走番外地 大森林の決斗(1970年 日本)
    新網走番外地

    高倉健さんの出ている任侠物を何か描きたいと思ったけれど
    シリーズが多くて迷っていたらたまたまテレビで放映されていた何作かの中から、
    行ったことのある北海道の野付半島のシーンがある
    こちらの映画から描いてみることにしました。

    最後に、、展示中、ツボにはまる人が多かった
    グレムリン(1986年 アメリカ)
    グレムリン

    ギズモが1体増えて、お互いを確認しあっている場面が可愛くて、描いてみました。

    グレムリンは観た人が多い映画だと思っていたら、
    ある年代から下になると、ギズモのぬいぐるみは知っているけれど、
    映画は観たことないという人もいて、 そうなのかぁとジェネレーションギャップを感じました。

    映画をテーマにしたことで、映画のお話で盛り上がったり、
    他の関連映画のお話や俳優さんのお話、関連したことなどでお話が広がったりすることが多く
    4年前の個展のときとはまた違った感想や反応を伺うことができ、とても勉強になりました。

    個展から1ヶ月経ちました。
    改めまして、観に来て頂きました皆様、ブログを見て下さっている皆様、
    サポートしてくれている家族、応援してくれている友達、ギャラリーのオーナー様、
    ありがとうございました。

    これからまた、次に向けて制作活動など励みます!
    今後もよろしくお願いいたします。


    ※ブログは写真で撮ったもので紹介しておりますため、照明などによって少々色が違っています。
    (各展示作品はホームページのギャラリーページにも順次アップ中です。色はホームページを参考にして頂けると幸いです。)
    お仕事のご依頼、お問い合わせなどございましたらお気軽にお問い合わせください。

    JUGEMテーマ:アート・デザイン

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    ホームページ

    http://miurayumiko.com/

    当ブログに掲載されている画像等の
    無断転載はご遠慮下さい。
    イラストのご依頼、問合せ等はお手数ですが、ホームページのcontactよりおねがいいたします。




    Instagram

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM